おーらい黒田屋

黒田の四季

台風の合間に秋が。

台風21号の大きな被害が少し一段落したかと思ったら、次は台風24号が接近中。
気温も下がってきて、気がつけば秋の花が咲いていました。

そういえば、カリガネソウはずいぶん前から咲いていたような。

キンモクセイが一気に香りを放ち始めました。

フジバカマはことしは開花が遅れたようです。

アサギマダラは例年とほぼ同じようにやってきました。

5日ぶりに停電が復旧

9日午後7時前、台風の強風による停電から5日余りが経って、ようやく黒田地区の停電が解消しました。
ただし、上黒田町の一部や灰屋町ではまだ復旧していません。
雨の中、倒れた木を取り除き、折れた電柱を取り換えるなど、懸命の復旧作業が行われていました。


台風被害その②

台風21号の強風による倒木で、黒田地域では停電となって5日目の夜を迎えました。
国道477号を左京区の花脊、別所方面に向かうと、おびただしい数の杉がなぎ倒されていました。
あちこちで電柱が倒れ、電線が垂れ下がっていますが、まだ手つかずの状態です。
復旧の見通しはまだ聞こえてきません。





台風21号の暴風被害

2018年9月4日午後、非常に強い台風21号は徳島市に上陸して近畿地方を直撃し、一気に日本海へと抜けました。記録的な暴風が吹き荒れ、黒田地域内でも山の斜面の木がなぎ倒され、電線を巻き込んで電柱を倒しました。停電は7日現在、3日経っても復旧せず、携帯電話など通信回線も不通になっています。



黒田トレーニングホールでも強風で窓枠が壊れ、割れたガラスがホール内に散乱しました。
修理を終えるまでは危険な状態のため、黒田自治会は9月23日(日)に開催を予定していた「黒田室内体育大会」の中止を決めました。

黒田納涼まつり

8月15日は恒例の「黒田納涼まつり」。
お天気が心配されましたが、朝から「上げ松」の準備が進められました。
高さ15mの大灯籠を上松世話役会のメンバーにことし当番の宮町内会の人たちが加わり、組み上げていきます。



雨が予想されたため、夜店や大踊り、お楽しみ抽選会は黒田トレーニングホールの屋内で行うこととし、
予定のプログラムを変更して、旧黒田小学校グラウンドで、打ち上げ花火に続いて上げ松が行われました。


踊りの輪に加われば、抽選券が追加でもらえるとあって、大踊りには多くの人たちに参加していただきました。

1 / 612345...最後 »