おーらい黒田屋

空き家活用

京都市右京区まちづくり支援制度

京北地域では今、人口減少に歯止めをかけるために、京都市の施策として「移住・定住の促進」や「空き家の流通促進」の取り組みが進められています。
黒田に移住したい方、空き家を貸したい方、「おーらい黒田屋」が橋渡しとサポートをいたします。

※この取り組みは、京都市右京区まちづくり支援制度の助成対象事業に選定されています。

黒田に移住したい方―――

  • 地域の生活習慣や地元の行事、風習などを十分に説明し、暮らしのアドバイスや日常的な相談などのサポートを行います。
  • 希望があれば遊休農地を紹介し、野菜や米作りのノウハウなどを伝えます。

こうして「黒田暮らし」の応援団となります。

空き家をお持ちの方―――

  • 空き家活用で黒田の人口を維持する目的と枠組みを説明して協力を得ます。
  • 水回りなどの改修が必要な場合には助成制度などを紹介します。
  • 賃貸後の家屋の簡単な補修や草刈りなど、家の周りの手入れは貸主から有償で請け負い、家屋の維持管理に責任を持ちます。
  • 貸主に代わって、近接する住民と一緒に移住希望者の面接を行います。

こうして、貸主の不安を解消するようにします。

空き家情報

相談窓口

お問合せ・ご相談は「おーらい黒田屋」空き家活用部
075-856-0968
までお願いします。

説明会・イベント情報

「黒田の空き家で春待ち体験 ~京都・京北 ワンデイ田舎暮らし~」終了しました。
イベントの模様はこちら